本格チキンビリヤニ|インド料理店で食べるあの味を完全再現!

ビリヤニってご存知ですか?インドやネパールなどの地域をルーツとする、混ぜご飯、炊き込みご飯の事です。地域が変われば見た目や味が変わりますが、今日ご紹介するレシピは、インドで食べられるチキンビリヤニです。チキンビリヤニというくらいですから、ヤギ肉を使用したマトンビリヤニもあります。

間違えてますよって?日本でマトンと言えば羊(子羊はラム)ですが、インドではマトンカレーやマトンビリヤニというと、ヤギの肉なんだとか。

日本のスーパーではヤギや羊のお肉は手に入らない、もしくはそれなりに良いお値段ですので、今日はチキンを使用したチキンビリヤニです。

レシピを見る

もちろん、インドでもチキンはよく食べられます。チキンマサラ(ベーシックなチキンカレー)やタンドリーチキンなんかは有名ですよね。地域によってはポークカレーも食べられるようですが、ヒンドゥー教の国ですので、ビーフカレーはありません。また、北インドと南インド、ポルトガル占領時代の影響を受けたゴア地方の料理など、インド料理と言っても奥がかなり深いのですが、今日はこの辺でレシピに戻りましょう。日本でお馴染みバターチキンカレーのレシピも掲載予定ですので、楽しいインド料理のお話しは、次回に乞うご期待。

スパイスが多すぎて心が折れる問題

材料を見ていただければお分かりのとおり、インド料理らしくたくさんのスパイス(それもホールとパウダーと両方!)を使います。「これからスパイス料理に挑戦しようかな」と思っている方の心を折るような種類の多さです(本当にすいません)。ただ、スパイスってカレー以外の料理にもいろいろ使えますし、この際揃えてしまっても良いと思います。例えば、インド料理以外にこんな料理にスパイスを活用できます。

  • クローブ → 豚肉を焼く時や、ジンジャーブレッドラテなど
  • クミン → キャロットラペなどのサラダ類にも大活躍
  • カルダモン → キャロットケーキやカルダモンロールなどのお菓子に
  • ターメリック → サフランの代わりに使用して、パエリアに

ちなみに、「ホールスパイス」とはパウダー状にする前のスパイスのことです。シナモンは木の皮だし、クローブは花蕾。それをパウダー状にしたものがパウダースパイスです。

バスマティライスって何?

ビリヤニに欠かせないのが、バスマティライス。日本のお米でも作れますが、味や食感だけでなく、お米の調理方法が違うので、混ぜご飯形式にした方が良いと思います。バスマティライスは、フローラルな香りが特徴で、カレーなどのスパイスによく合います。また、ホロっとした独特の食感で、パラパラと軽いので、どんどんお箸が進みます。スプーンで食べますが。

バスマティライスの作り方

バスマティライスは「炊く」のではなく、「茹で」ます。沸騰したお湯に塩と香り付のスパイスをいれて、5分〜7分ほど茹でます。5分経ったくらいから急に量が増えた感が出てくると思いますので、少し食べてみてください。芯が残ってなくて、ホロっとした食感ならOK。ざっくりと水を切って3分ほどとろ火で蒸らせば完成。この蒸らし時間が重要で、蒸らす前と後では食感が全く違います。


レシピブログに参加中♪

チキンビリヤニ

Recipe by RyotaCourse: メイン, ライスCuisine: インド
分量

2

人分
下準備

10

minutes
調理時間

50

minutes
Total time

1

hour 

いつものカレーに飽きたらちょっと雰囲気を変えてこちらはいかが?
たまねぎの甘みとスパイスが合わさって、お店で食べるあの味に。

材料

  • マリネ用
  • 鶏もも肉 ・・・・・・・・・・・ 1枚

  • コリアンダー ・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2

  • クミンシードパウダー ・・・・・・・ 小さじ1/2

  • ターメリック ・・・・・・・・・・・ 小さじ1/4

  • カイエンペッパー ・・・・・・・・・・・  少々

  • ヨーグルト ・・・・・・・・・・・ 大さじ2

  • ソース用
  • ニンニク  ・・・・・・・・・・・  1かけ

  • 生姜 ・・・・・・・・・・・  1かけ

  • クローブ  ・・・・・・・・・・・ 2個

  • 玉ねぎ ・・・・・・・・・・・ 1/2個

  • トマト(フレッシュでも缶でもOK) ・・・・・・・・・・・ 中1個(缶であれば約大さじ3)

  • クミンシード  ・・・・・・・・・・・ 小さじ1/4

  • ベイリーフ(ローリエで代用) ・・・・・・・・・・・  1枚

  • カルダモン ・・・・・・・・・・・ 1個

  • 塩 ・・・・・・・・・・・  小さじ1

  • 油 ・・・・・・・・・・・  大さじ3

  • バスマティライス用
  • バスマティライス ・・・・・・・・・・・  3/4カップ

  • ベイリーフ(ローリエで代用可) ・・・・・・・・・・・  1枚

  • シナモンスティック ・・・・・・・・・・・  1かけ

  • クローブ ・・・・・・・・・・・  1個

  • 塩  ・・・・・・・・・・・  少々

作り方

  • パウダースパイスとヨーグルトをまぜて、一口大に切った鶏もも肉をマリネしておく
  • バスマティライスを水に浸水させておく。(洗わず、ゴミが浮いていれば取り除いてください)
  • 玉ねぎは薄くスライスし、ニンニクと生姜はすりおろしておく。
  • 鍋に油を引いて、玉ねぎを入れてフライドオニオンを作る。フライドオニオンは一旦別皿に避けておく。
  • フライドオニオンを作った鍋にホールスパイスを入れて弱火にかける。
    ※油はそのまま使用します。スパイスを入れるときは少し油の温度を下げてから。
  • カルダモンがぷっくりして、スパイスの香りが立ってきたら、ニンニクと生姜を入れる。
    ※油が跳ねるので、少し温度が下がってから入れてください。
  • ニンニクと生姜の香りが立ったら、トマトをいれてペースト状になるまで炒める。
    ※油が跳ねるので、少し温度が下がってから入れてください。
  • マリネしておいた鶏肉を入れて蓋をして5分程煮る。
    ※蓋をすることで鶏肉からも水分が出ますが、焦げそうなら大さじ1程のお水を入れてください。
  • 鶏肉に火が通ったら一旦火を止めて、別の鍋にお湯を沸かして、バスマティライス用のホールスパイスと、塩を入れます。
  • 沸騰したお湯にバスマティライスを入れて5分から7分程茹でます。
  • 茹で上がったバスマティライスを、鶏肉が入ったフライパンにいれて、とろ火で3分、さらに火を止めて3分間蒸らします。
  • ざっくりと混ぜて完成。

Recipe Video

Notes

  • 黄色と白のコントラストがキレイな料理なので、混ぜすぎには注意。

Related Recipes

エスニック餃子|鶏ひき肉とスパイスでマンティ風|包み方を変えるだけで華やかメニューに

エスニック餃子|鶏ひき肉とスパイスでマンティ風|包み方を変えるだけで華やかメニューに

フレッシュトマトと魚のサッと煮シチュー、カスレ風|30分以内に完成|あっさりトマトと豆の煮込み

フレッシュトマトと魚のサッと煮シチュー、カスレ風|30分以内に完成|あっさりトマトと豆の煮込み

5日目、鶏ハムのカレーマヨサンド|作り置き活用|1週間分のお弁当サンドイッチアイディア

5日目、鶏ハムのカレーマヨサンド|作り置き活用|1週間分のお弁当サンドイッチアイディア

チュニジア風クスクス|野菜たっぷり、アフリカのスパイシーなトマト煮込み

チュニジア風クスクス|野菜たっぷり、アフリカのスパイシーなトマト煮込み