焼き時間3分、フライパンで焼くパン|ポケットになんでも詰め込めるピタパン

ピタパン、お好きですか?

馴染みがない方はえ?何それ?って感じでしょうが、ケバブ屋さんでたっぷりお肉を詰めてくれる、ドラえもんのポケットみたいな形をしたパンです。(ちなみに私はチキンケバブ派。)

袋状になったパンを半分にカットすることでこの形になる訳なんですが、めちゃめちゃ具材を詰め込めるのでアレンジ無限大。
写真ではお手軽にローストひよこ豆ですが、ファラフェルでも(どっちも豆)、ケバブみたいにお肉でもOK。
パンなので当たり前ですが、なんでもあいます。

2次発酵なしで作れて焼き時間も短いので、比較的短時間で作れるパンですが、パン屋さんでは見かけたことがありません。
一枚一枚焼くという、一度に大量に作るには向かない性質ゆえだとは思いますが、そんなに難しくもないので是非レパートリーに加えて欲しい一品です。

フライパンで簡単に焼けるピタパン

反対側からもれない、こぼれない。

これもおすすめポイントのひとつ。
どんなパンで作ってもサンドイッチは美味しいんですが、ピタパンだとポケット状になっているので下から具材がこぼれづらいんですよね。
我が家ではこれをテリヤキバーガーの悲劇と呼びます。
お上品にオープンサンドにすると解決する問題ではありますが、手で持ってそのままかぶりつくならこの形が食べやすいんです。

と、まあ長々書きましたが、今強く思うことはひとつだけ。
最近行けてませんが、ケバブ屋さんのおじさん(トルコ人)、元気かな。


レシピブログに参加中♪

焼き時間3分、フライパンで焼くパン|ポケットになんでも詰め込めるピタパン

Recipe by NinaCourse: パンCuisine: トルコ
直径20cm

6

準備

10

minutes
発酵

30

minutes
焼き時間

20

Total time

1

hour 

材料

  • 強力粉 200g

  • 塩 小さじ1/2

  • 砂糖 小さじ1/4

  • ドライイースト 小さじ1

  • 牛乳 70g

  • ヨーグルト 70g

  • オリーブオイル 30g

作り方

  • 大きめのボウルに強力粉・砂糖・塩・ドライイーストをあわせる。
  • 牛乳とヨーグルトを合わせて混ぜ、1.のボウルに加える。
    オリーブオイルも加えてなめらかになるまで捏ねる。
  • 乾かないようにラップをするか、表面にオイルを塗って発酵。
    (オーブンの発酵機能で30分ほど。)
  • 約2倍くらいに膨らんだら6等分して、端から中心寄せてにつまむようにして丸める。
  • 生地を緩めるために、10分ほどベンチタイムを取ってから伸ばす。
    綿棒を使って、直径20cmくらいの大きさに。
    ペラペラですが、心配しなくて大丈夫。
  • 中火で温めたフライパンで油をひかずに焼く。
    2分前後で完全に膨らみ風船のような状態になるので、このタイミングでひっくり返す。
    両面焼き色がつけば焼き上がり。
    1枚焼き上げるのに、両面合計で3分程度です。
  • 冷めると自然に萎みます。
    半分にカットすると袋状になるので、好きな具材をつめて召し上がれ。

Recipe Video

Notes

    Related Recipes

    こだわりマリトッツォ|ふわふわブリオッシュと生クリームのハーモニー|苺との究極のバランスイタリア・ローマの伝統菓子

    こだわりマリトッツォ|ふわふわブリオッシュと生クリームのハーモニー|苺との究極のバランスイタリア・ローマの伝統菓子

    基本のツヤもちプレーンベーグル|朝ごはんにもランチにも、サンドイッチにぴったりのシンプルベーグル

    基本のツヤもちプレーンベーグル|朝ごはんにもランチにも、サンドイッチにぴったりのシンプルベーグル

    焼き時間3分、フライパンで焼くパン|ポケットになんでも詰め込めるピタパン

    焼き時間3分、フライパンで焼くパン|ポケットになんでも詰め込めるピタパン

    ハーブ活用|胡桃とバジルのロールパン

    ハーブ活用|胡桃とバジルのロールパン