罪悪感たっぷり、しっとりくるみのブラウニー|キャラメルポップコーンとマシュマロのせのギルティな味

濃厚チョコレート味のブラウニーはおうちスイーツの定番です。
ココアパウダーを使うものなど色々なレシピがありますが、私はいつもチョコレートたっぷりでしっとりねっとり作るのが好きです。

ひとつまみ塩を乗せたり、表面にたっぷりクルミを散らすのも素敵ですが、今回はキャラメルポップコーンとマシュマロをトッピングします。

ちなみに、ブラウニーが初めて登場したのは1893年のシカゴ万国博覧会らしいです。
私はもっと最近のお菓子だと思っていましたが、歴史あるお菓子なんですね。

キャラメルポップコーンは前日のおやつの残りを流用したので、レシピはまた今度。


レシピブログに参加中♪

罪悪感たっぷり、しっとりくるみのブラウニー|キャラメルポップコーンとマシュマロのせのギルティな味

Recipe by NinaCourse: スイーツCuisine: アメリカ
15cm丸型

1

台分
準備

10

minutes
焼き時間

30

minutes
Total time

40

minutes

材料

  • 卵 1個

  • チョコレート 100g

  • バター 30g

  • くるみ 20g

  • 薄力粉 40g

  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

  • ブラックココアパウダー 大さじ1

  • 塩 ひとつまみ

  • トッピング
  • キャラメルポップコーン 適量

  • マシュマロ お好みの量

  • 塩 ひとつまみ

作り方

  • 刻んだチョコレートとバターを耐熱ボウルに入れて500wのレンジで1分。
    ヘラでしっかり混ぜて、固まりをなくす。
  • くるみは粗く刻む。
    残りの材料はすべてあわせてふるってボウルに加え、粉気がなくなるまで混ぜる。
  • 180℃に予熱したオーブンで25-30分焼く。
    20分時点で一度取り出し、ポップコーンを一面に、マシュマロは所々にのせる。
  • 焼き上がりに塩を少量ポップコーン散らし、塩キャラメルポップコーンにする。

Notes

  • しっかり焼くのが好きなら40分ほど焼く必要があるので、ポップコーンとマシュマロをのせるタイミングは焼き上がりの5分前になるように調整してください。

Related Recipes

北欧・スウェーデン風のパンケーキで素敵な朝ごはんはいかが?|クレープみたいな薄いパンケーキ

北欧・スウェーデン風のパンケーキで素敵な朝ごはんはいかが?|クレープみたいな薄いパンケーキ

さくらんぼの季節|アメリカンチェリーのしっとりチョコレートマフィン、アイスクリーム添え

さくらんぼの季節|アメリカンチェリーのしっとりチョコレートマフィン、アイスクリーム添え

いちごの型なしタルト|爽やかレモンカスタードとサクサクアーモンド生地|ガレット

いちごの型なしタルト|爽やかレモンカスタードとサクサクアーモンド生地|ガレット

いつものティラミス|意外とすぐ出来るフィンガービスケット

いつものティラミス|意外とすぐ出来るフィンガービスケット